大阪市の弁護士で国際紛争解決に強い弁護士!|小原法律特許事務所
HOME>国際紛争・トラブル

在留資格・入管法

在留資格・入管法

最近は企業の活動や文化的な交流が国境を越えて行なわれることが多くなり、それに伴い国境を越える人の移動も益々増加傾向にあります。しかし、当サイトでも明らかな如く外国人の入国と在留、特に収入を得て働く場合には世界中のすべての国で各々の入国管理法による規制がなされています。
貿易立国である日本にとってはかかる規制の内容を明確にし、外国人が容易に来日し、滞在できることが望ましいといえます。しかし、入管行政は法務大臣の裁量による場合が多く、査証の発行・更新,法令違反による退去強制についても事案により外国人にとって難しい状況となる場合があり得ます。かかる場合により良く対応するためには、最初の申請段階から最後の行政訴訟に至るまで弁護士等の専門家の支援を得ることが望ましいと思われます。
弊事務所では諸外国の弁護士との連携の下で日本人の方の外国でのビザの取得、外国人の方の日本でのビザの取得をお手伝いさせていただいております。


在留資格・入管サポートサイト